[韓国旅行.世界の名建築.日帰り] 死ぬまでに見たい世界の名建築韓国編1次ソウル近郊

死ぬまでに見たい世界の名建築韓国編1次ソウル近郊

ツアー内容
今回は韓国旅行の特別企画として死ぬまでに見たい世界の名建築韓国編1次(ソウル近郊)3箇所とおしゃれな坡州プロバンス村をご紹介させていただきます。死ぬまでに見たい世界の名建築韓国編で世界文化遺産の一つで、歴代王様を祭っている「宗廟」、韓国を代表する建築家が設計し、森の中に浮いた小さなこだまの箱のような効果「MOA建築ギャラリー」、世界中の建築家が設計し、建物が持つ幾何学的な特性が内面の空間によく反映している「ドゥルニョ出版社」、また、特別に味+おしゃれ+色彩の可愛い村「坡州プロバンス村」までご案内させていただきます。
※死ぬまでに見たい世界の名建築韓国編
著者のマーク・アーヴィングの『死ぬまでに見たい世界の名建築1001』に韓国の建築物は6件(文化遺産4件と最新建物2件)が選ばれました。

1次(ソウル近郊)
①宗廟
世界文化遺産の一つで、歴代王様を祭っている宗廟
②MOA建築ギャラリー
坡州ヘイ里のMOA建築ギャラリーは森の中に浮いた小さなこだまの箱のような効果。
③ドゥルニョ出版社
坡州出版都市のドゥルニョ出版社は折りたたまれたスクリーンのような設計で、建物が持つ幾何学的な特性が内面の空間によく反映している。


2次(地方)
④浮石寺無量寿殿
韓国で最も古い木造建物の無量寿殿は韓国の木工技術が感じられる美しい建築物として高く評価
⑤臨清閣
16世紀に両班が暮らした木造家屋
⑥安東造塔洞五層塼塔
750年に建立された安東造塔洞五層塼塔は下段部は石材・上段部はレンガ使用の点を高く評価


宗廟
宗廟は,朝鮮時代の歴代王と王妃,及び追尊された王と王妃の位牌が祭られている霊廟で、敷地内には,宗廟の正殿をはじめ,王室の位牌のうち正殿に入れなかった位牌を祭る別廟である永寧殿,展祀庁,御粛室,香大庁,功臣堂,七祀堂などがあります。 1392年朝鮮王朝を建国した太祖李城桂が1394年、開成からソウルに都を移し景福宮を建てて、翌年の1395年、宮廷の左側にあたる東に宗廟を、右側である西に社稷檀(自然の神を祭るところ)を置かなければならないという儒教の礼法に従って建てました。儒教では人が死ぬと魂と魄に分かれ、見えない精神である魂は天に帰り、肉体である魄は地に帰ると考えられています。それで、魂を祀る祠堂と魄を祀る墓をそれぞれ造って先祖を崇拝しています。亡くなったご先祖の魂のこもった神主を作って祭礼を行い、子孫たちの精神的支えとしたのが「宗廟」なのです。宗廟は祭礼のための建物であるため、すべての建物が節制されたシンプルな技法から成り立っており、構成、  構造、装飾、色彩のいづれもシンプルな美しさを持てます正殿と永寧殿のある廟庭には樹木や草花を一切植えてない反面、囲いの周辺には厳選された特別な樹木を植えました。四方を欝蒼とした幽玄な森に作り上げ廟庭だけが空に続く空間としました。天からの精気を授かり、そこに霊的な力が満ち宿るようにしました。



ヘイリ芸術村
文化、芸術、自然が共存するヘイリ文化芸術村は1997年に発足され、約15万坪のスペースに、歌手のユン・ドヒョン、小説家のパク・ボムシン、俳優のファン・イニョン、映画監督のカン・ジェギュ、カン・ウソク、文化芸術界の著名人や美術家、音楽家、作家、建築家など約380余名の芸術家が会員になって、住居とアトリエ、ギャラリー、博物館、展示館、公演場、小劇場、カフェ、レストラン、書店、ゲストハウスなどを作り、各種の文化イベントや展示を行っています。ヘイリという村の名前は京義・坡州地域に伝えられてきた伝統農謡(農夫らが歌った民謡)の「ヘイリの声」の一節から称さえました。



MOA建築ギャラリー
坡州ヘイ里のMOA建築ギャラリーは森の中に浮いた小さなこだまの箱のような効果。



坡州出版都市
出版都市は、京畿道坡州市交河邑文発里一帯の48万坪に造成されている国家文化産業団地です。坡州出版都市の最大の目標は、出版企画、編集から印刷、物流、流通に至る全過程を一つにまとめ、韓国の出版文化産業の発展を成すことです。また、この都市を自然と共に呼吸する親環境的な文化エリア、美しさあふれる建築美を造成し、世界的な出版都市に成長し、世界の人々が訪れる文化観光都市を造ることです。「人間性を回復するための都市」というテーマのもと、世界中の建築家がそれぞれの社屋を設計しています。



ドゥルニョ出版社
坡州出版都市のドゥルニョ出版社は折りたたまれたスクリーンのような設計で、建物が持つ幾何学的な特性が内面の空間によく反映している。



坡州プロバンス村
味+おしゃれ+色彩=プロバンス
色んな花が綺麗に咲き、色彩が美しいおしゃれな雰囲気の村で美味しい食事ができる所を紹介します。坡州プロバンスは、フランスのプロバンス地方をモチーフに作られたテーマパークで、ソウルから約50分、統一展望台の近くに1996年にフランスレストランをはじめとして順次的に発展してきました。10軒くらいの建物がある小さい田舎の町で、オレンジ、ピンク、水色、黄緑などのカラフルな建物やおしゃれなフランスレストラン、カフェ、ハーブグッツを取り扱うお店、子供服屋、可愛い焼き物、天然石鹸、プロバンス風にアレンジされた焼肉店、韓国的にアレンジされたしゃぶしゃぶのお店、花、食器、ぬいぐるみ、アロマ、パンなど色んな種類の店があります。建物たちはみんな童話に出てきそうな可愛い雰囲気なのでデートスポットや写真趣味のカメラマンで何時も賑わっています。


※ドラマ「オンリユー」、映画「私の彼女を紹介します。」の撮影地でも有名で、以前はチョン・ジヒョン部屋もみられましたが、残っているかも・・・。





出発曜日

月 / 火(休み) / 水 / 木 / 金 / 土 / 日


1日目 日程 ソウル市内(宿泊ホテルへお迎え・出発→宗廟→MOA建築ギャラリー→ドゥルニョ出版社→坡州プロバンス村→ソウル市内(宿泊ホテル・明洞入り口にて解散)
* 予定時間:09:00~17:00
旅行代金詳細・オプション詳細
ツアー料金に含まれるもの:
往復バス料金、日本語ガイド、観光地入場料、昼食代。
注意事項:
1.ツアー料金: 7名以上¥14,500、4~6名¥15,500、1~3名\16,500
2.旅行代金 1人当り料金(大人・子供同額)
3.本ツアーは最少人数3名で、最終2名で出発になった場合は一人当たり¥3,000の追加料金がかかります。
4.本ツアーは他のお客様との混乗車ツアーとなります
。 5.ツアー当日の予約・交通状況によりコース順が多少異なる場合もございます。
6.ツアー中の天災地変、個人的事故、紛失等につきましては弊社では責任を負いかねます。
7.歩きやすい靴でご参加ください。
キャンセル・返金について
ツアーキャンセル規定:
1.一週間前よりキャンセルチャージがかかります。(代金の30%)
2.前日キャンセルはツアー代金の50%
3.前日午後5時以降のキャンセル&無連絡はツアー代金の100%をお支払い頂きます。


所要時間
09:00~17:00
交通手段
バス
出発日時
9時「月 水 木 金 土 日」
主催会社
李’sファミリー(株)
集合場所
宿泊ホテル

一般ツアー
 3名以下 16,500 円 16,500 円
 4名以上 15,500 円 15,500 円
 7名以上 14,500 円 14,500 円
専用車貸切ツアー
0 円
0 円
0 円
0 円

人数
大人 男 大人 女
小学生 幼兒
一般ツアー
* 専用車貸切ツアーご希望者はチェックして下さい。
合計金額



     
HOME | 会社案内 | ログイン | 会員登録 | お問い合わせ
Copyright (c) Tabikr Communications. All rights reserved.