[韓国旅行.歴史.日帰り] 韓国4大世界文化遺産巡り(昌徳宮・宗廟・水原華城・朝鮮王陵)ツアー

韓国4大世界文化遺産巡り(昌徳宮・宗廟・水原華城・朝鮮王陵)ツアー




ツアー内容
韓国旅行を企画している方には、一度は必ず行って見たい場所が世界文化遺産と思います。今回はソウル近郊まで1日で見られる世界文化遺産4ヶ所をご紹介いたします。朝鮮時代に平城と山城の長所をあわせて築きあげた「水原華城」、朝鮮時代の造園芸術が集約されたすばらしい庭の秘苑(ビウォン)がみられる「昌徳宮」、朝鮮王朝歴代の国王と王妃、または先祖を祭る場所「宗廟」、500年以上もつながっている「朝鮮王陵」をご案内させていただきます。特に朝鮮王朝の王室生活の文化空間である昌徳宮、死後世界の空間である王陵、朝鮮王朝の祭礼空間である宗廟を通じて王様の一生が見学できる韓国旅行を企画させていただきましたので、宜しくお願いします。

1.水原華城
朝鮮王朝第22代正祖大王が政治の争いに負け、木で作った米びつに閉じ込められ死んだ父の思悼世子に対する親孝行と、強力な王都正治を夢見て建設した親孝行の城郭であり、新都市でもあります。 この城は朝鮮時代最後に築かれたもの(1794年着工、1796年完工)で、文禄・慶長の役・丙子胡乱などの戦乱を通して明らかになった韓国の城の弱点を、学者達が科学的・実用的・効果的に補完し築きました。城の形態は八達山と市内に広がる平城と山城の長所をあわせ持ち、城の間を水原川が流れています。 1997年12月には城全体がユネスコ指定世界文化遺産として登録されています。

面白い質問)
・お城の暗門はいつ使う門?
・水原華城の長さは?
・水原華城を築くのに37万6,343人が動員された?
                                         

2. 昌徳宮
1405年に、朝鮮3代目国王・太宗が景福宮の離宮として建てた宮殿で、韓国唯一の宮の後園の秘苑あり、朝鮮王朝500年の5大宮の中で最も原形をとどめています。 離宮は王が息抜きできるところなので、建物の配置もそれを考えて建てました。景福宮は正殿、政治の場、生活の場が南北一列ですが、昌徳宮は東西に広がるように建てられ、 地形や自然環境を活かした後苑からのびてくる尾根筋に沿って作られました。壬辰倭乱(秀吉の朝鮮征伐)の時に景福宮と共に消失し、破壊、火災等のたびに修復を重ね現在にいたっています。宮殿内の「楽善斎」は1847年後宮の処所として建てられ、1989年まで徳恵翁主と李方子女史が生活していたところで日本人観光客の興味を引いています。大造殿の奥には、地形や自然環境を活かした朝鮮時代の造園芸術の粋といわれる韓国の代表的な 建築物である秘苑があります。

面白い質問)
1.梨本宮方子女史はこちらの宮殿に住んでいた?
2.梨本宮方子女史は主人が亡くなって日本に戻った?


3.宗廟
朝鮮王朝歴代の国王と王妃、または先祖を祭る場所としての位牌を祭る場所として、韓国儒教の建物の中で最も荘厳な場所です。宮殿や寺院の建築が華やかに装飾されているのに反し、宗廟は儒教の質素な気風が込められ、独特の雰囲気をかもし出しています。前から眺めると正面がとても長く、左右水平を強調しています。世界にも貴重な建築美学を兼ね備えていると言われています。1995年にユネスコ世界文化遺産にも指定されました。

面白い質問)
1.朝鮮時代は何年間続いた?
2.朝鮮時代歴代王様は何人?
3.宗廟には魂霊道がある?

朝鮮王陵(宣靖陵)
宣靖陵は、宣陵と靖陵の略称で、宣陵は朝鮮時代の9代目の王である成宗大王(1469∼1494)の墓で、靖陵は、11代目の王である中宗大王(506~1544)の墓です。ここにはその規模がほぼ等しい宣陵と靖陵、またこれらより少し小さめの王妃陵の3つの陵があります。朝鮮第9代成宗は世祖の孫で、德宗(推尊)の2番目の息子で世祖3年(1457)に生まれ、13歳 (1469)のとき即位しました。在位25年間、学問を推奨し、制度を整備するなど、色々な功績を残し、38歳(1494)で崩御されました。その王妃の貞顯王后は坡平尹氏の鈴原府院君の娘で、成宗11年(1480)に妃に封じ、中宗25年(1530)に69歳で崩御されました。朝鮮第11代中宗は成宗の2番目の息子で、成宗19年(1488)にうまれ、1506年に即位し、在位 39年(1544)、59歳で崩御されました。6千坪の広い陵域に500年を誇る杉をはじめ、楢柏、いぶき等の木が鬱蒼とした森をつくっており、複雑な市内に位置していながらもゆったりとした雰囲気を感じられる場所。陵の周辺に立てられた石の彫刻品も一見の価値があるますよ。

面白い質問)

1.朝鮮時代の王様の平均寿命は?
2.どっちの封墳が王でどっちが王妃だろう?
3.王も職業病があった?
4.王のお名前は誰も呼ぶことができなかった?
                                         



出発曜日

月(休み)/ 火(休み)/ 水/ 木/ 金/ 土/ 日


日程詳細






1日目



ソウル市内(宿泊ホテルへお迎え)出発→水原華城→宗廟→昌徳宮→朝鮮王陵(宣靖陵)→ソウル市内(宿泊ホテル解散)

* 予定時間:07:00~18:00



旅行代金詳細・オプション詳細
*ツアー料金に含まれるもの:往復バス料金、日本語ガイド、観光地入場料、昼食1回。
*注意事項:
1.ツアー料金: 7名以上¥15,000、4~6名¥15,500、1~3名¥16,000
2.旅行代金 1人当り料金(大人・子供同額)
3.本ツアーは最少人数3名で、最終2名で出発になった場合は一人当たり¥2,000の追加料金がかかります。
4.水原華城は城壁が長く全部の見学は出来ず、景色の綺麗な所を中心にご案内します。
5.本ツアーは他のお客様との混乗車ツアーとなります。
6.ツアー当日の予約・交通状況によりコース順が多少異なる場合もございます。
7.ツアー中の天災地変、個人的事故、紛失等につきましては弊社では責任を負いかねます。
8.歩きやすい靴でご参加ください。


キャンセル・返金について
*ツアーキャンセル規定:
1.一週間前よりキャンセルチャージがかかります。(代金の30%)
2.前日キャンセルはツアー代金の50%
3.前日午後5時以降のキャンセル&無連絡はツアー代金の100%をお支払い頂きます。









所要時間
07:00~18:00
交通手段
バス
出発日時
09:00「水.木.金.土.日」
主催会社
李’sファミリー(株)
集合場所
宿泊ホテル

一般ツアー
 3名以下 16,000 円 16,000 円
 4名以上 15,500 円 15,500 円
 7名以上 15,000 円 15,000 円
専用車貸切ツアー
0 円
0 円
0 円
0 円

人数
大人 男 大人 女
小学生 幼兒
一般ツアー
* 専用車貸切ツアーご希望者はチェックして下さい。
合計金額



     
HOME | 会社案内 | ログイン | 会員登録 | お問い合わせ
Copyright (c) Tabikr Communications. All rights reserved.