アチムゴヨ樹木園 아침고요 수목원

アチムゴヨ樹木園 아침고요 수목원

アチムゴヨ樹木園

樹齢800年の千年地図の庭園がある

1996年にオープンした樹木園、三育大学園芸学科の韓相卿教授が、曲線と非対称に代表される韓国庭園を作り上げました。

1000種あまりの花と植物が季節別に来訪者を迎えるここは、映画「手紙」の舞台にもなり人気になりました。

「アチムゴヨ(朝の静けさ)」という名称は、インドの詩人タゴールが韓国を「静かな朝の国」と礼賛したことからつけられたもので、韓国的な美を重要視したものです。

樹木園は10万坪の敷地に10数個の庭園をテーマ別に造られました。

樹木園に入ると最初に目に入るのが韓国庭園、甕置き場と伝統の草木が似合うここは普通の家の庭のようなイメージです。

次いで韓国の多様な野生花を移植した野生花庭園、盆栽がおかれた盆栽庭園などが広がります。

そして観覧客に人気のハギョン庭園が見えます。展望台があり、樹木園を一目で眺望することができます。

樹木園の中心にあるアチム広場は斜面に広がる芝生広場で展望が良く、映画「手紙」に出てきた一本の松の木も悠々と伸びています。

このほかに針葉樹庭園、善女湯、ムクゲ広場、ハーブ庭園もあり、花が咲き始める4~5月が最も美しく、秋には落葉と周辺の景色が調和を織りなしとても趣があります。

また季節ごとに独特な展示会が開かれています。3月にはラン展示会、4~5月にはツツジ展、5月には野生花展、5~6月にはアイリス展が開かれています。季節に関係なく美しい樹木園は特に朝もやの中での散策が絶景です☆

お勧めの見所
樹齢800年の千年地図の庭園がある
・盆栽庭園入口には訪問者たちが積んだ石塔と受領 350年になった()盆栽。
・下景庭園は展望台で見下ろしながら鑑賞できるようにした庭園で、韓
地図の形になって、アチムゴヨ樹木園の中で一番、美しい眺めを楽しめる所です。
・アチム()
場に位置している千年「アチムゴヨ(朝の静けさ)」を象する木として多くの人から愛されています。800余年の長年の樹齢にふさわしい奇妙な形態が月の跡を感じらせます。

アチムゴヨ樹木園はぺヨンジュンが執筆した書籍「韓国の美をたどる旅」にも紹介されました。



関連ツアー


     
HOME | 会社案内 | ログイン | 会員登録 | お問い合わせ
Copyright (c) Tabikr Communications. All rights reserved.