潭陽瀟灑園(ソセウォン)담양 소쇄원

潭陽瀟灑園(ソセウォン)담양 소쇄원
潭陽瀟灑園(ソセウォン)

“韓国5大時代劇撮影名所の一つで、朝鮮時代最高の民間庭園”
“凉しくきれいな庭園”という意味の瀟灑園は別墅庭園(ビョルソジョンウォン)で、自然美と構図面で朝鮮時代の庭園の中で一番に綺麗です。
霽月堂(ゼウォルダン)は“'雨が止んで晴れた空のさわやかな月”という意味の主人のための家であり, 光風閣(クァンプンカク)は“雨が止んで日が昇りながら吹く清凉な風”という意味のお客さんのための舍廊(サラン:韓式住宅で母屋と離れていて主人が住みながら、お客さんを応待する部屋)で使われた所です。
霽月堂では読書したり、学問に専念しながら、遠い所から嬉しい友が尋ねて来れば談笑を交わす空間が光風閣です。

弘文館(ホンムンクァン:朝鮮時代に宮廷の経書・史籍の管理、文翰の処理及び王の諮問に応じる事を引き受けていた官庁)の大司憲(デサホン:今日の検察総長で、朝鮮の官職で中央と地方行政の監察と告発を担当する司憲府の首長)だった瀟灑・梁山甫(ヤン・サンボ15031557)が己卯士禍が起きて師匠である趙光祖(チョ・クァンジョ:朝鮮時代の文臣と同時に性理学者、政治家)されるとすべての官職をやめて故郷であるこちらに下って瀟灑園を建てました。

別墅庭園(ビョルソジョンウォン)について
世俗官職党派けんかに野合しないで自然帰依して奥深てて悠悠自適した生活しもうとっておいた庭園を表します。

瀟灑園(ソセウォン)ではドラマ「宮廷女官チャンクムの誓い」、「太王四神記」、映画「スキャンダル」など 色んな撮影に多く使われている韓国5大時代劇撮影名所の一つでも有名です。

関連ツアー

     
HOME | 会社案内 | ログイン | 会員登録 | お問い合わせ
Copyright (c) Tabikr Communications. All rights reserved.